シェアする

セルフサービスの飲食店は軽減税率の適用対象?

セルフサービスの飲食店は軽減税率の対象なの?

国税庁は以下のように回答しています。

セルフサービスの飲食店での飲食は、軽減税率の適用対象となりますか。

軽減税率の適用対象とならない「食事の提供」とは、飲食設備がある場所において飲食料品を飲食させる役務の提供をいいます(改正法附則 34①一イ)。
セルフサービスの飲食店であっても、顧客にその店舗のテーブル、椅子、カウンター等の飲食設備を利用させて、飲食料品を飲食させていますので、軽減税率の適用対象となりません。

要するに、店員がいようがいまいが、いすやテーブルがあったら軽減税率の対象外となるということです。

シェアする