カラオケボックスでの食事は軽減税率の適用対象?

カラオケボックス

カラオケボックスでの食事は軽減税率の対象なの?

国税庁は以下のように回答しています。

カラオケボックスの客室内で飲食メニューを設置し、顧客の注文に応じて飲食料品を提供していますが、軽減税率の適用対象となりますか。

軽減税率の適用対象とならない「食事の提供」とは、飲食設備がある場所において飲食料品を飲食させる役務の提供をいいます。
カラオケボックスの客室で顧客の注文に応じて行われる飲食料品の提供は、これに該当しますので、軽減税率の適用対象となりません(改正法附則 34①一イ、軽減通達 10⑵)。

要するに、カラオケボックスは外食と同じ扱いなので、軽減税率の対象外(消費税率10%)ということです。

カラオケボックスの個室、椅子、テーブルは食事設備として扱われてしまうようです。