シェアする

ウォーターサーバーは軽減税率の適用対象となりますか?

ウォーターサーバーは軽減税率の対象なの?

国税庁は以下のように回答しています。

当社は、事業所及び一般家庭に対し、ウォーターサーバーをレンタルしてレンタル料を受け取るとともに、ウォーターサーバーで使用する水を販売して販売代金を受け取っています。このウォーターサーバーのレンタル及びウォーターサーバーで使用する水の販売は、軽減税率の適用対象となりますか。

【答】
軽減税率が適用されるのは、「飲食料品の譲渡」であるため、「資産の貸付け」であるウォ-ターサーバーのレンタルについては、軽減税率の適用対象となりません(改正法附則 34①一)。
また、「食品」とは、人の飲用又は食用に供されるものをいいますので、人の飲用又は食用に供されるウォーターサーバーで使用する水は、「食品」に該当し、その販売は軽減税率の適用対象となります(軽減通達2)。

要するに、レンタル品のウォーターサーバーはレンタル料を取る場合は軽減税率の対象外(10%)だけど、ウォーターサーバーで使用する水は飲食品なので軽減税率対象(8%)ということです。

シェアする